肩こり・腰痛・ヘルニア・ねんざ・打撲・骨折・脱臼・骨盤矯正・ダイエット・スポーツ障害 【AB整体・整骨院】栃木県佐野市
AB整体・整骨院 エービーカイロプラクティック お問い合わせはお電話・メールでお気軽にどうぞ
MENU
診療科目・料金
はじめての方へ
治療機器のご紹介
スタッフ紹介
自律神経でお悩みの方は
交通事故でお困りの方は

AB整体・整骨院
【AB整体・整骨院】
〒327-0844
栃木県佐野市富岡町1542-4
TEL.0283-25-8165
info@ab-seitai-seikotsu.com



交通事故(自賠責)に遭ったとき


AB整体・整骨院では、交通事故(自賠責)による治療が受けられます。
多角的なアプローチで効果の高い交通事故治療の全てが、自己負担金0円で受けていただけます。
また、当院院長は交通事故専門士の資格を持っておりますので、法律や賠償の面でも、顧問の法律家による全面的なバックアップが受けられます。

なお、病院での治療途中からの転院も可能です。
また、病院と整骨院の同時通院も可能です。
※整骨院同士、同日の二ヶ所通院は不可
他院での治療を受けているけれど、なかなか改善がみられないという方は、当院での施術をお勧めします。

▲ページ上部へ

交通事故治療


むちうち症をはじめとする交通事故でのケガには、手技マッサージや電気治療や整体治療など、幅広い施術メニューをおひとりおひとりの状態に合わせて組み合わせることで、しっかり治療していきます。また、交通事故専門士として、保険金に関するご相談にも対応いたしております。

むちうち症の特徴

むち打ち症イメージ交通事故で一番多いのがむちうちの症状です。

むちうち症の多くは首の周りの筋肉、靭帯、関節を痛めてしまう頚椎捻挫で、首や肩のだるさや重み、痛みなどが主な症状ですが、ダメージが神経や神経根、脊髄まで及んだ場合は広範囲にさまざまな症状を引き起こします。

首や肩だけでなく背中が痛むこともありますし、腕などが動かしにくいことで気付く場合もあります。ほかにもむちうちの症状として、頭痛、腕や下肢のしびれやだるさ、筋力の低下、めまい、耳鳴り、吐き気、眼の疲労、歩行障害、そしてなんとなく体調がすぐれないといったいわゆる不定愁訴などが現れる場合もあります。怖いのは数年経ってからいきなり症状が現れるケースも珍しくないこと。そのため自覚症状が軽くてもしっかり治療を受けることが重要です。

また、むちうち症だけでなく、交通事故による怪我は外からの見た目やレントゲンではわかりにくいのも特徴のひとつ。ほんの少し骨がずれても、近くに太い神経や血管、リンパの流れがあった場合には重い症状が出てしまいますし、腫れなどで圧迫されてもそうした症状が起こります。

人間はなにかの衝撃に備えて身構えている場合でしたらそれほど大きな損傷を受けないのですが、交通事故では多くの場合、まったく予期しない時に大きな衝撃を受けてしまいます。そのため軽く当てられたという認識の場合でも瞬間的に大きな衝撃にさらされて損傷が大きくなってしまうのです。すれや腫れは時間を追うごとに大きくなっていきますので、圧迫されて痛みや症状が出てくるのが遅れることもまたよくあるのです。

まずは痛みを緩和すること。そして負担をかけないようにズレや腫れを治していくことが交通事故治療では重要になってきます。痛みが大きいとそこをかばって別の部分にも痛みが出てきてしまうものです。

当院の交通事故治療施術

患者さまは交通事故にあわれて心に大きなショックを受けていらっしゃると思います。
当院ではお話をじっくりうかがって、ご不安やお悩みをお教えいただき、まずはおひとりおひとりが日常的によく行っておられる動作を楽にできるように治療のスケジュールを組んでいきます。治療方針は患者さまのご希望に合わせてアレンジできますので、気になることなどをなんでもお伝えください。

痛みを緩和する前に無理にズレを治すことはありませんし、患者さまが実際に施術を受けられてお感じになったことを詳しくヒアリングしながら、その後の治療に役立てていきます。そうすることでよりその患者さまに合った治療を受けていただけますので、回復までの期間も短縮できます。

法律面でのサポートも万全

事故によるショックだけでなく、その後の保険会社とのやりとりでご不快な思いをされている方もとても多いもの。そうしたお悩みやご不安にもお応えするため、法律面でもしっかりサポートできるよう交通事故に詳しい司法書士と連携しています。

保険会社とのやりとりや転院に関して、疑問に思われることがあるとそれが大きなストレスにもなります。

治療家の立場から、そうした患者さまのストレスもできるだけ軽減してさしあげたいとの思いがあり、こうしたご相談にもお応えできる体制を作っています。

後遺症問題や示談についてなど、法律面でのアドバイスを受けていただけますので、お気軽にご相談ください。


▲ページ上部へ


もし交通事故に遭ってしまったら

1.車を安全な場所に停めて、ケガの確認をしましょう

怪我をしているときはすぐに119番に通報しましょう!

2.110番に電話をして警察の指示に従いましょう

すぐに加害者、被害者間で口約束や示談をすることはおすすめいたしません。
警察、保険会社が来るまで待ちましょう。

3.保険会社に連絡をしましょう

事故の日時、場所、状況、相手方の氏名、住所、連絡先、車種、車のナンバーなどを聞かれます。連絡をする前にメモをしておくと便利です。

4.ケガをした場合は、保険会社に伝えて病院で治療を受けましょう

◆保険金申請のためには、必ず診断書が必要になります。
◆診断書は医師しか作成できません。保険会社もそれを元に治療の許可を出します。
◆交通事故の場合、症状が2~3日たってから出てくる場合があります。
 その時は平気だと思っても、気になるところはすべて検査を受けることをお勧めいたします。
◆病院へは、事故当日または翌日までに来院ください。日数が空いてから病院に行った場合、
 症状が事故によるものだとは認められずに保険金が下りない場合があります。

▲ページ上部へ

こんな症状でお困りの方はいませんか?
交通事故 交通事故にあってしまいムチ打ちや打撲をしてしまった 首 家事をしていて首を痛めた。高いところのものが取りにくい。 腰 畑仕事で腰を痛めた。重たい物を持って痛くなった。
スポーツ 部活中に足を捻挫した。以前、痛めた部分が痛む。 肩 パソコンで肩がこる。慢性化したコリを緩和したい。 膝 グランドゴルフをおもいっきりしたい。膝が痛くて運動がしにくい。

お問い合わせはお電話・メールでお気軽にどうぞ

AB整体・整骨院 エービーカイロプラクティック

各種保険取り扱い [AB整体・整骨院]  Copyright © 2016-2021 AB BONESETTER All Rights Reserved.